古本買取通販ノースブックセンター|学術書、専門書の和書、洋書古本の買取

買取専用
ダイヤル

042-677-6184

受付時間 9:00~17:00

ご連絡はお気軽に!

スタッフブログ買取日記

買取実績など、
日々更新しています!

買取現場からリアルな買取レポートをお伝えします!
※プライバシーには充分に配慮し、お買取した書籍についてのみ掲載しております。
(買取依頼時に掲載の可否をご選択いただけます)

2018/01/17

経済系・心理学系・フランス語書籍など多様な書籍を多数買い取りました

今回お譲りいただいたものには、いろいろなジャンルの本があったのですが、主に経済・金融系と心理学関連のもの、主にフランス語の洋書が多くありました。海外ドラマのDVDなどもございましたね。

それらの中でも、良いお値段が付けられたものをご紹介します。

「入門から応用へ 行動科学の展開【新版】―人的資源の活用」
「DES Yeux De Soie」
「Harry Potter Et L’Ecole Des Sorciers (1)」
「株式成功実践論―勝者への道標」
「自立のためにプロが教える株式投資」
「株式相場のテクニカル分析」
「世界を変えた火薬の歴史」
「プラットフォームの教科書 超速成長ネットワーク効果の基本と応用」
「人工知能システムを外注する前に読む本~ディープラーニングビジネスのすべて~」
「名門パン屋さんの味が、おうちでできる ― 「エスプリ・ド・ビゴ」のホームベーカリーレシピ (別冊家庭画報)」
「高等仏文和訳演習」
「新しい仏文解釈法」

などなど。最後の「新しい仏文解釈法」などは1963年出版のものですが、言語・語学学習【語学試験除く】に関するものは年代を経ても大きく変わるものではないため今でも需要がありますね。

個人的な嗜好なのですが、フランス語って格好良いですよね。なんでしょうか、あの響き。フランス人が世界で一番美しい言語として自らの言語を賞賛するのも良くわかります。言語そのものもそうなんですが、パリの華やかながらも物憂げな空気を彷彿とさせるせいでしょうか、フランス語を聞くとアンニュイな気持ちになります。

上記に挙げた「Harry Potter Et L’Ecole Des Sorciers」はご存知、ハリー・ポッターシリーズの「ハリー・ポッターと賢者の石」フランス語版です。ハリー・ポッターといえば、イギリスの古い修道院で撮影された映画版の薄暗い、いかにもイギリスらしい風景が印象的ですが、フランス語で描写されると、また一味ちがったハリー・ポッターの世界観が味わえそうですね。

今回も沢山の良書をお譲りいただき、ありがとうございました!

買取依頼したい方はこちらから!

  • 買取できるもの・買取できないもの
  • 買取を依頼する