古本買取通販ノースブックセンター|学術書、専門書の和書、洋書古本の買取

買取専用
ダイヤル

042-677-6184

受付時間 9:00~17:00

ご連絡はお気軽に!

買取ジャンル

小児科学

新生児学・乳幼児の発達障害・小児急性脳症・小児の薬・小児麻酔・ダウン症児・小児アレルギー・小児心電図・てんかん診療・小児外科手術・予防接種・小児の摂食嚥下障害・小児感染症・小児腎臓病学・小児画像診断・小児歯科学・小児循環器に関する書籍の買取を承ります。

小児科学の買取はお任せください!

小児科学とは

 

小児科学とは、子どもを対象とした診療研究を行う学問で、臨床医学の一分野です。対象の子どもは新生児から、だいたい15歳ごろまでです。医療機関としての小児科も実はこの年齢層が利用するのに向いていることは、あまり知られていません。

 

小児科学の対象となる年齢層は、出生後からの時期によって分けられています。まず、新生児として出生後28日未満、乳児として生後28日から1歳未満、幼児として満1歳から小学校就学前、学童として小学生という具合です。中学生以降は「思春期」というくくりになります。第二次性徴の始まりから終わりまでを指します。ただし、小児特有の疾患がそれ以降も続いている場合、小児科学の対象として扱うこともありますし、小児科を受診することを勧められる場合もあります。

 

小児科学の対象分野は非常に多岐にわたります。これは研究対象を年齢で区分しているのが大きな理由です。主に、以下の研究区分が挙げられます。

  • 成長と発達
  • 新生児疾患
  • 先天異常・奇形
  • 感染症
  • 発疹
  • 呼吸器疾患
  • 消化器疾患
  • 肝疾患
  • 腎泌尿器
  • 心疾患
  • 免疫不全
  • アレルギー
  • 膠原病
  • 内分泌疾患
  • 造血器
  • 神経・筋疾患(小児神経科(学))
  • 児童青年精神医学
  • 小児新生物

 

小児科学の権威として挙げられるのは、50年ほど前に小児科学の礎を築いたネルソンではないでしょうか。ネルソンのハンドブックの前書きにある「No field of specialized medicine has a broader scope, greater responsibilities, or greater possibilities than has Pediatrics.(小児科学ほど、広い視野と大きな責任と、そして大きな可能性のある医学専門分野はない。)」という言葉は小児科学を研究する者にとって、消して色あせることのないものでしょう。

 

現在、小児科学に関する本で人気が高いものは

・乳幼児健診マニュアル 第5版 単行本 – 2015/8/3

福岡地区小児科医会 乳幼児保健委員会 (著)

・小児感染症治療ハンドブック2015―2016 単行本 – 2015/10/16

編著:砂川 慶介 (北里大学感染制御研究機構) (その他),‎ 編著:尾内 一信(川崎医科大学小児科学講座) (その他)

・帰してはいけない小児外来患者 単行本(ソフトカバー) – 2015/4/9

崎山 弘 (編集),‎ 本田雅敬 (編集)

などがあります。

ノースブックセンターの10特徴!

ISBNなしでも大丈夫!
ISBNやバーコードのない書籍も買取しております。

バーコード

和書も洋書もOK!
日本語の本はもちろん洋書も買取しております。

本

ダンボールを無料提供!
当店から無料でダンボールをお送りしております。

段ボール

30点から送料無料!
書籍やCDなど合計30点から送料無料になります。

30点以上送料無料

多少の汚れは大丈夫!
汚れや書き込みがあっても買取可能です。

汚れた本

お値段がつかないなら処分可能!
お値段をおつけできなかった商品は無料で処分可能です。

本処分

最短で翌営業日お振込み!
最短で荷物到着日に査定、翌営業日にお振込みいたします。

振込

二回目から簡単申込可能!
一度買取申込すれば、次回以降は住所等の入力は不要です。

PC

事前見積も可能!
お見積フォームから、事前見積りも可能です。
お見積り依頼フォームはこちら

見積もり

振込手数料無料!
買取金額お振込時の手数料は当店負担となります。

振込手数料無料

詳しくはこちら

買取の流れ

STEP1

買取を依頼する

STEP1

買取ご依頼フォームよりご入力ください。
事前お見積りも可能です。

STEP2

箱詰めして発送する

STEP2

不要な本と必要書類をご発送ください。

STEP3

査定金額を確認する

STEP3

査定結果確認フォームよりご確認ください。

買取できるもの・買取できないもの

買取依頼したい方はこちらから!

  • 買取できるもの・買取できないもの
  • 買取を依頼する