古本買取通販ノースブックセンター|学術書、専門書の和書、洋書古本の買取

買取専用
ダイヤル

042-677-6184

受付時間 9:00~17:00

ご連絡はお気軽に!

買取ジャンル

金融・ファイナンス・投資

株式・株式投資・企業財務・仮想通貨・ファイナンス・コーポレートファイナンス・債務・為替・IPO・通貨に関する書籍の買取承ります。

金融・ファイナンス・投資の買取はお任せください!

金融とは、経済の貨幣的側面のことです。お金を貸し合う現象を金融現象といい、現在使われている金融とはこの金融現象のことを一般的に指します。経済主体である家計や企業は、それぞれ金融資産の過不足を抱えています。例えば、一戸建てのマイホームを購入しようと考えている家計があるとして、その家計はマイホームを一括で購入するほど貨幣を保有していないとします。そこで、銀行が家計に住宅ローンという金融商品を売り、金融資産の過不足を調整します。こうして、家計はマイホームを購入することができました。その後、銀行にローンを返していくことになります。現代の経済では、貨幣が流通し、それを媒体にしてモノ、サービスを購入します。貨幣の流れを円滑にすることが経済を発展させる第一条件であるといえます。貨幣の流通を妨げるような障壁をなくしていくことが、金融の役割と言えるでしょう。代表的な金融資産は貨幣ですが、証券や債券といった金融市場で取引される商品も金融資産です。今ではネット上で誰もが簡単に証券、債権を購入できる時代となりましたので、貨幣のみを金融資産として蓄える家計、企業が少なくなってきています。

ファイナンスとは、和訳すると「金融」という意味にもなりますが、現代では「財務」と捉えられることが大半です。財務とは、保有する財の管理・運営についての事務を指します。資金を調達したり、それらを運用することが主な仕事です。最近では、財務に金融工学が取り入れられるようになりました。金融工学とは、数理的手法(統計学など)を用いて、金融資産などの価格評価、リスク管理、新しい金融商品の開発などについて研究する学問分野です。確率統計学など、高度な数学を用いて、金融資産のモデルをつくります。経済学よりもさらに数学的な色が強い分野です。

投資とは、企業経営の面では、将来の収益増加の期待をみこんで生産能力を増加させることを指します。金融市場においては、収益を期待して資金を支出することを指します。資本主義経済においては、投資が無ければ経済が発展することはありません。更なる利益を求めて、投資を行うことが企業の成長を促します。投資の主体は主に民間企業です。ただ、最近は企業が投資を行いやすい環境をつくるため、国が積極的に金融緩和を行い、市場に介入している場面が多く見られます。日本でも、日銀による量的金融緩和によって株式の取引相場が高騰するということが見られました。

ノースブックセンターの10特徴!

ISBNなしでも大丈夫!
ISBNやバーコードのない書籍も買取しております。

バーコード

和書も洋書もOK!
日本語の本はもちろん洋書も買取しております。

本

ダンボールを無料提供!
当店から無料でダンボールをお送りしております。

段ボール

30点から送料無料!
書籍やCDなど合計30点から送料無料になります。

30点以上送料無料

多少の汚れは大丈夫!
汚れや書き込みがあっても買取可能です。

汚れた本

お値段がつかないなら処分可能!
お値段をおつけできなかった商品は無料で処分可能です。

本処分

最短で翌営業日お振込み!
最短で荷物到着日に査定、翌営業日にお振込みいたします。

振込

二回目から簡単申込可能!
一度買取申込すれば、次回以降は住所等の入力は不要です。

PC

事前見積も可能!
お見積フォームから、事前見積りも可能です。
お見積り依頼フォームはこちら

見積もり

振込手数料無料!
買取金額お振込時の手数料は当店負担となります。

振込手数料無料

詳しくはこちら

買取の流れ

STEP1

買取を依頼する

STEP1

買取ご依頼フォームよりご入力ください。
事前お見積りも可能です。

STEP2

箱詰めして発送する

STEP2

不要な本と必要書類をご発送ください。

STEP3

査定金額を確認する

STEP3

査定結果確認フォームよりご確認ください。

買取できるもの・買取できないもの

買取依頼したい方はこちらから!

  • 買取できるもの・買取できないもの
  • 買取を依頼する