古本買取通販ノースブックセンター|学術書、専門書の和書、洋書古本の買取

買取専用
ダイヤル

042-677-6184

受付時間 9:00~17:00

ご連絡はお気軽に!

買取ジャンル

環境・エコロジー

リサイクル・環境問題・環境保護・産業廃棄物・エコロジー・地球温暖化・公害問題・水質問題・砂漠化・ISO環境法・環境科学・気候変動・グリーンツーリズムに関する書籍の買取受給wリマス。

環境・エコロジーの買取はお任せください!

公害問題、砂漠化、地球温暖化などのニュースに接しない日はありません。環境・エコロジーへは多くの関心が寄せられています。この背景には、人間の活動によって生物など自然環境が壊されてきているという現実があります。レイチェル・カーソンの『沈黙の春』は農薬の使用によって生物が危機に瀕していることを描き、環境問題を告発した嚆矢です。そこから生物とそれを取り巻く環境を指す生態学(エコロジー)の大切さが認識され、学問の一分野を指すだけではなく環境や自然を守っていく動きそのものがエコロジーやエコと呼ばれるようになりました。
1992年にはブラジルのリオデジャネイロでいわゆる地球サミットが開かれ、世界各国が自然や環境を破壊しない成長を目指す「持続可能な開発」や「生物多様性」の大切さに合意。「持続可能な開発」の方法として、地域の自然を破壊しないような観光であるグリーンツーリズムや資源の再利用を促すリサイクルなどが進められています。地球環境問題としては近年、人類が石油や石炭などの化石燃料を燃やしたことで発生する二酸化炭素によって温暖化が起きるという気候変動問題に注目が集まっています。
今では当たり前になっている環境やエコという価値観は当たり前のようになっています。しかし、もう一歩進めてなぜ環境を守らないといけないのか、なぜエコロジーが大事なのかを考えると答えるのは意外と難しいものです。例えば、なぜ環境を守らないといけないのか。ナッシュの『自然の権利』に代表されるように環境そのものに守るべき価値があると考える人もいます。そうであれば人間はどんな環境でも守らないといけないのでしょうか。一方で、人間の役に立つから守らないといけないという考えもあります。では、人間の役に立たなければ壊してもいいのでしょうか。もしかしたら、今は役に立たなくても将来は役に立つかもしれません。自然環境から人類が得ている利益を幅広く捉えて「生態系サービス」と呼ぶ考え方も広がっています。

ノースブックセンターの10特徴!

ISBNなしでも大丈夫!
ISBNやバーコードのない書籍も買取しております。

バーコード

和書も洋書もOK!
日本語の本はもちろん洋書も買取しております。

本

ダンボールを無料提供!
当店から無料でダンボールをお送りしております。

段ボール

30点から送料無料!
書籍やCDなど合計30点から送料無料になります。

30点以上送料無料

多少の汚れは大丈夫!
汚れや書き込みがあっても買取可能です。

汚れた本

お値段がつかないなら処分可能!
お値段をおつけできなかった商品は無料で処分可能です。

本処分

最短で翌営業日お振込み!
最短で荷物到着日に査定、翌営業日にお振込みいたします。

振込

二回目から簡単申込可能!
一度買取申込すれば、次回以降は住所等の入力は不要です。

PC

事前見積も可能!
お見積フォームから、事前見積りも可能です。
お見積り依頼フォームはこちら

見積もり

振込手数料無料!
買取金額お振込時の手数料は当店負担となります。

振込手数料無料

詳しくはこちら

買取の流れ

STEP1

買取を依頼する

STEP1

買取ご依頼フォームよりご入力ください。
事前お見積りも可能です。

STEP2

箱詰めして発送する

STEP2

不要な本と必要書類をご発送ください。

STEP3

査定金額を確認する

STEP3

査定結果確認フォームよりご確認ください。

買取できるもの・買取できないもの

買取依頼したい方はこちらから!

  • 買取できるもの・買取できないもの
  • 買取を依頼する