古本買取通販ノースブックセンター|学術書、専門書の和書、洋書古本の買取

買取専用
ダイヤル

042-677-6184

受付時間 9:00~17:00

ご連絡はお気軽に!

買取ジャンル

薬学書

有機化学・ 物理化学・分析化学・ 放射化学・医薬品化学・天然物化学・生物有機化学・生薬学・栄養学・農薬学・ 創薬学・ 解剖学・ 組織学・生理学・細胞生物学・微生物学・寄生虫学・分子生物学・免疫学・生化学に関する書籍の買取を承ります。

薬学書の買取はお任せください!

薬学とは

 

薬学とは、医薬品について研究する学問です。なぜその医薬品(成分)が効くのか、特定の疾患に効果のある成分は何か、その作用機序はどういったものかといったことや、新しい薬の開発、開発した薬が本当に効果があるかの検定試験、より効率的に製剤する方法はあるか、といったことを研究します。薬学はその研究内容の特性上、現代医学とは非常に密接な関係にあります。薬学の分野で作られた薬を医学の分野で使用し、その結果を薬学へフィードバックするといったことも日々なされています。

 

薬学は製薬、合成、調剤などに普通は区分されて研究されています。そして、その研究対象となる医薬品は大きく3つに大別できます。まず、有機物、無機物、生薬からの析出物、および合成化学薬品です。次に、ジギタリス葉や葛根、麦角のように、生薬、もしくは動物由来のものを機械的に処理し作ったものです。そして、チンキ剤や液剤のように、生薬・科学的に製剤されたものに蒸留、浸出、溶解などの操作を加え作られたものです。それぞれの分野で、日々研究が進められています。

 

薬学の権威として有名なのは、日本薬学会会頭の奥 直人氏が挙げられるでしょう。奥氏は数々の大学の教授を務め、また、1995年3月29日には、「機能性リポソームの基礎と応用に関する研究」が評価され、日本薬学会より日本薬学会奨励賞が授与されました。また、2016年3月26日には、「リポソームDDS技術革新と疾患治療への応用」の功績により、日本薬学会より日本薬学会賞を授与されました。

 

薬学に関する本で人気のあるものの例としては

・今日の治療薬2018 解説と便覧 単行本 – 2018/1/10 浦部 晶夫 (編集), 島田 和幸 (編集), 川合 眞一 (編集)

・薬局ですぐに役立つ薬の比較と使い分け100 単行本 – 2017/10/18 児島 悠史 ()

・治療薬マニュアル 2018 単行本 – 2018/1/10 高久 史麿 (監修), 矢崎 義雄 (監修), 北原 光夫 (編集), 上野 文昭 (編集), 越前 宏俊 (編集)

・今日の治療指針 2018年版[ポケット判](私はこう治療している) 単行本 – 2018/1/10 福井 次矢 (編集), 高木 誠 (編集), 小室 一成 (編集)

などが挙げられます。

ノースブックセンターの10特徴!

ISBNなしでも大丈夫!
ISBNやバーコードのない書籍も買取しております。

バーコード

和書も洋書もOK!
日本語の本はもちろん洋書も買取しております。

本

ダンボールを無料提供!
当店から無料でダンボールをお送りしております。

段ボール

30点から送料無料!
書籍やCDなど合計30点から送料無料になります。

30点以上送料無料

多少の汚れは大丈夫!
汚れや書き込みがあっても買取可能です。

汚れた本

お値段がつかないなら処分可能!
お値段をおつけできなかった商品は無料で処分可能です。

本処分

最短で翌営業日お振込み!
最短で荷物到着日に査定、翌営業日にお振込みいたします。

振込

二回目から簡単申込可能!
一度買取申込すれば、次回以降は住所等の入力は不要です。

PC

事前見積も可能!
お見積フォームから、事前見積りも可能です。
お見積り依頼フォームはこちら

見積もり

振込手数料無料!
買取金額お振込時の手数料は当店負担となります。

振込手数料無料

詳しくはこちら

買取の流れ

STEP1

買取を依頼する

STEP1

買取ご依頼フォームよりご入力ください。
事前お見積りも可能です。

STEP2

箱詰めして発送する

STEP2

不要な本と必要書類をご発送ください。

STEP3

査定金額を確認する

STEP3

査定結果確認フォームよりご確認ください。

買取できるもの・買取できないもの

買取依頼したい方はこちらから!

  • 買取できるもの・買取できないもの
  • 買取を依頼する