古本買取通販ノースブックセンター|学術書、専門書の和書、洋書古本の買取

買取専用
ダイヤル

042-677-6184

受付時間 9:00~17:00

ご連絡はお気軽に!

買取ジャンル

東洋哲学

中国哲学・インド哲学・イスラム哲学・日本哲学など東洋(アジア)で生まれた東洋哲学に関する本の買取を承ります。

東洋哲学の買取はお任せください!

東洋哲学

 

古文や漢文(あるいは中国語)で書かれた原文はさっぱりなのに、なぜか外人視点で書かれた「東洋」に対しては興味を示す、という奇妙な習慣が日本人にはあります。

 

古くは小泉八雲、別名ラフカディオ・ハーンの『怪談(Kwaidan)』(1904)、ルース・ベネディクトの『菊と刀(The Chrysanthemum and the Sword: Patterns of Japanese Culture)』(1946)などがその例でしょう。

 

日本人自身が書いたものでも「西洋人の観点から見た東洋」みたいな話は人気があります。新渡戸稲造の『武士道(Bushido: The Soul of Japan)』(1900)、井筒俊彦『意識と本質-精神的東洋を索めて』(1983)などが、そういった書物の代表です。

 

東洋哲学への関心は現在、こういった脈絡に置かれます。

 

一時期、ビジネスマンの間で五経四書(『易経』、『書経』、『詩経』、『礼記』、『春秋』の5つと『大学』、『中庸』、『論語』、『孟子』の4つからなる儒教の経典)系統の中国思想をたしなむことがブームになりました。

 

最近、『ハーバードの人生が変わる東洋哲学─悩めるエリートを熱狂させた超人気講義(The Path: What Chinese Philosophers Can Teach Us About the Good Life)』が話題になったのも同様の例と言えます。

 

著者のマイケル・ピュエット(Michael Puett)氏は、ハーバード大学東アジア言語文明学科の中国史教授です。マイケル・サンデル氏の『白熱教室』が一世を風靡しましたが、本書(『ハーバードの人生が変わる東洋哲学』)もそういった流れの中でブームになりました。

 

ピュエット氏の本で扱われる中国哲学は、孔子、孟子、老子、荘子、荀子といった春秋・戦国時代(前770年~前221年)の思想家たちです。

 

孔子は『論語』に記録された言行によって「儒教道徳」とも呼ばれる東洋の倫理思想を確立しました。孟子は同じ儒教の立場に立ちながら「性善説」を説いたことで有名です。それに対して荀子は、孟子と同じ儒教の立場にありながら正反対の「性悪説」を説きました。老子と荘子は道家と呼ばれる独特の自然思想を展開しました。

 

彼らの思想は対立を含みながらも、東洋精神の根幹を形成していると考えられます。昨今のブームに乗るか乗らないかは置くにしても、一読の価値があると言えるでしょう。

 

 

ノースブックセンターの10特徴!

ISBNなしでも大丈夫!
ISBNやバーコードのない書籍も買取しております。

バーコード

和書も洋書もOK!
日本語の本はもちろん洋書も買取しております。

本

ダンボールを無料提供!
当店から無料でダンボールをお送りしております。

段ボール

30点から送料無料!
書籍やCDなど合計30点から送料無料になります。

30点以上送料無料

多少の汚れは大丈夫!
汚れや書き込みがあっても買取可能です。

汚れた本

お値段がつかないなら処分可能!
お値段をおつけできなかった商品は無料で処分可能です。

本処分

最短で翌営業日お振込み!
最短で荷物到着日に査定、翌営業日にお振込みいたします。

振込

二回目から簡単申込可能!
一度買取申込すれば、次回以降は住所等の入力は不要です。

PC

事前見積も可能!
お見積フォームから、事前見積りも可能です。
お見積り依頼フォームはこちら

見積もり

振込手数料無料!
買取金額お振込時の手数料は当店負担となります。

振込手数料無料

詳しくはこちら

買取の流れ

STEP1

買取を依頼する

STEP1

買取ご依頼フォームよりご入力ください。
事前お見積りも可能です。

STEP2

箱詰めして発送する

STEP2

不要な本と必要書類をご発送ください。

STEP3

査定金額を確認する

STEP3

査定結果確認フォームよりご確認ください。

買取できるもの・買取できないもの

買取依頼したい方はこちらから!

  • 買取できるもの・買取できないもの
  • 買取を依頼する