古本買取通販ノースブックセンター|学術書、専門書の和書、洋書古本の買取

買取専用
ダイヤル

042-677-6184

受付時間 9:00~17:00

ご連絡はお気軽に!

スタッフブログ買取日記

買取実績など、
日々更新しています!

買取現場からリアルな買取レポートをお伝えします!
※プライバシーには充分に配慮し、お買取した書籍についてのみ掲載しております。
(買取依頼時に掲載の可否をご選択いただけます)

2018/02/01

数学・物理学関連の図書を多数買取致しました。

今回は主に物理学を中心に、それに付随する数学などの書籍を多数買取させていただきました。

専門性の高い図書は高く売れる傾向がございますが、今回もとてもたくさんの本に良いお値段をつけることが出来ました。

その一部をご紹介します。

「Handbook of Feynman Path Integrals (Springer Tracts in Modern Physics)」
「Quantum Geometry: A Statistical Field Theory Approach (Cambridge Monographs on Mathematical Physics)」
「Conformal Methods in General Relativity (Cambridge Monographs on Mathematical Physics)」
「One Hundred Years of General Relativity: From Genesis and Empirical Foundations to Gravitational Waves, Cosmology and Quantum Gravity」
「Geometric Phases in Classical and Quantum Mechanics (Progress in Mathematical Physics)」「物理のためのベクトルとテンソル「微分形式の幾何学」
「Spinors and Space-Time: Volume 2, Spinor and Twistor Methods in Space-Time Geometry (Cambridge Monographs on Mathematical Physics)」
「量子系のエンタングルメントと幾何学 ホログラフィー原理に基づく異分野横断の数理」
「Supermanifolds (Cambridge Monographs on Mathematical Physics)」
「Lectures On Phase Transitions And The Renormalization Group (Frontiers in Physics)」
「Quantum Fields in Curved Space (Cambridge Monographs on Mathematical Physics)」
「現代物理学の歴史〈2〉物性・生物・数理物理 (朝倉物理学大系)」
「Supersymmetry and Supergravity (Princeton Series in Physics)」
「タイヒミュラー空間論」「場の量子論―ミクロ、マクロ、そして熱物理学の最前線」
「Quantum Topology and Global Anomalies (Advanced Series in Mathematical Physics)」
などなど。
ご覧のように、洋書・和書一緒に買取させていただきました。
こちらの買取日記でも度々ご紹介させていただいておりますが、当店では英語を中心に洋書も多数取り扱っておりますので、勿論それらの買取も承ります。他のお店では買取が不可能だったものでも、もしかしたら良いお値段が付けられるかもしれませんので、ご不明点などあったらお気軽にお尋ねください。
個人的な話になりますが、私がここまでの人生の中で後悔していることの1つに数学の勉強を怠ったことがあります。計算自体がとても苦手なので、数学的な考えを応用する物理学などは、更に未知の領域です。
しかし、↑の「Quantum Topology and Global Anomalies (Advanced Series in Mathematical Physics)」の「Topology(トポロジー)」という言葉に反応する部分がございまして。
某子供向け番組で、この「トポロジー」を扱う歌があるのです。小さなお子様がいらっしゃる方は耳にされたことがあるでしょうか?
この「トポロジー」、これに絡む有名な数学的定理に「ポアンカレ予想」なるものがあります。「ロープを結んだロケットを宇宙に飛ばして一周した後に、ロケットがどんな軌道を描いたとしても、ロープの両端を引っ張ってすべてを回収できたら、宇宙は概ね球体である」ってやつです。
今回ご紹介の本にもポアンカレ予想について触れたものがございましたが、こちらの命題の証明を果たしたのは数学者の方なのです。…すごくないですか?机上で宇宙の形を思考証明するなんて。
まさか、こんな重大な証明が理解できるなんて思いませんが、少しでも数学が得意だったら今回の書籍ももっと興味深く読めると思うのですよね。
だからこそ、今回お譲り頂いた書籍は、そういったスペシャリストの方に是非楽しんで読んでいただきたいと思った査定タイムでした。
今回も沢山の良書をお譲り頂き、ありがとうございました!

買取依頼したい方はこちらから!

  • 買取できるもの・買取できないもの
  • 買取を依頼する