古本買取通販ノースブックセンター|学術書、専門書の和書、洋書古本の買取

買取専用
ダイヤル

042-677-6184

受付時間 9:00~17:00

ご連絡はお気軽に!

スタッフブログ買取日記

買取実績など、
日々更新しています!

買取現場からリアルな買取レポートをお伝えします!
※プライバシーには充分に配慮し、お買取した書籍についてのみ掲載しております。
(買取依頼時に掲載の可否をご選択いただけます)

2017/04/21

学術書・イギリスの政治、経済や教育・西洋の文化・思想、心理学などの書籍を200冊ほど買い取りさせていただきました。

最近発行の書籍から30年程前に発行の書籍まで幅広い年代の書籍がありました。

一般的に年代の古い書籍はあまり良いお値段をお付けできない事が多いのですが
今回は学術書が多く、教育・文化・思想などに関する書籍はその時代を研究する上で必要不可欠な題材ということもあり
多少年代の古いものでも比較的良いお値段をお付けできました。
今回、比較的良いお値段をお付けできた本をご紹介します。

「他者への自由―公共性の哲学としてのリベラリズム (創文社現代自由学芸叢書)」
「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の《精神》」
「陸軍将校の教育社会史―立身出世と天皇制」
「イギリス個人主義の起源―家族・財産・社会変化 (社会科学の冒険)」
「子ども観の社会史―近代イギリスの共同体・家族・子ども」
「イギリスの大学―その歴史と生態 (叢書・ウニベルシタス)」
「魔女とミサイル―イギリス女性平和運動史」
「イギリス史〈2〉近世 (世界歴史大系)」
「ソーシャル・マーケティング―行動変革のための戦略」
「イギリス国民の誕生」

「文化の対話力―ソフト・パワーとブランド・ナショナリズムを越えて」
「人間はなぜ遊ぶか―遊びの総合理論 (心理学選書)」
「自閉症とマインド・ブラインドネス」
「不安障害の認知行動療法〈1〉パニック障害と広場恐怖―不安障害から回復するための治療者向けガイドと患者さん向けマニュアル」
などの書籍で、西洋に関する書籍ではイギリス関係の本が多かったです。

大英帝国時代のイギリスは世界をリードする存在でしたので、今なお研究対象なんでしょうね。

今回もたくさんの良書をお譲り頂きましてありがとうございました。

 

買取依頼したい方はこちらから!

  • 買取できるもの・買取できないもの
  • 買取を依頼する