古本買取通販ノースブックセンター|学術書、専門書の和書、洋書古本の買取

買取専用
ダイヤル

042-677-6184

受付時間 9:00~17:00

ご連絡はお気軽に!

スタッフブログ買取日記

買取実績など、
日々更新しています!

買取現場からリアルな買取レポートをお伝えします!
※プライバシーには充分に配慮し、お買取した書籍についてのみ掲載しております。
(買取依頼時に掲載の可否をご選択いただけます)

2018/08/02

主に量子力学や統計力学などの物理学関連の書籍を買い取りいたしました

今回買い取らせていただいた本の中には経済学や語学に関するもの、一般向けの啓発本などもありましたが、中心は量子力学や統計力学などの物理学に関するものでした。

大学から大学院生向けの入門的な内容のものも含まれていましたが、かなり専門的な本(洋書)もありました。(写真参照)

 

これまでも何回か書かせていただきましたが、専門書で基礎的な内容のものは比較的出版年が古いものでも値崩れせず、良い査定額をつけられるものが多くあります。学生時代に使ったテキストなどで、もう使わない専門書等がありましたら、是非とも当店にお譲りくださいませ。

さて、今回気になった本は、上の写真には上手く写っておりませんが、

「Bose-Einstein Condensation (International Series of Monographs on Physics)」

という洋書でしょうか。日本語に訳すと「ボース・アインシュタイン凝縮(略してBEC)」となるようですが、このBEC,アインシュタインが1925年にその存在を予見していたものらしいですね。時を経て2001年のノーベル物理学賞はそのBECの実現実験成功に対して送られました。こちらの本は2003年出版ですから、そういったBECに関する新発見やそれまでの理論をまとめた内容になっていると思われます。

アインシュタインといえば、ごく最近に一般相対性理論が遠方の銀河においても正しく適用できることの検証が行われ、それが立証されたというニュースを聞いた覚えがあります。この科学の偉人はどこまで先の未来まで見えていたのでしょうか…。我々が彼の本当の業績に気づくことができるのは、本当はもっとずっと先のことなのかもしれませんね。

今回も良書をたくさんお譲りいただき、ありがとうございました!

 

買取依頼したい方はこちらから!

  • 買取できるもの・買取できないもの
  • 買取を依頼する