古本買取通販ノースブックセンター|学術書、専門書の和書、洋書古本の買取

買取専用
ダイヤル

042-677-6184

受付時間 9:00~17:00

ご連絡はお気軽に!

スタッフブログ買取日記

買取実績など、
日々更新しています!

買取現場からリアルな買取レポートをお伝えします!
※プライバシーには充分に配慮し、お買取した書籍についてのみ掲載しております。
(買取依頼時に掲載の可否をご選択いただけます)

2021/12/03

建築専門雑誌の買取 「新建築」(新建築社)

今回は建築専門の雑誌を中心に買取をさせていただきました。以下に特に良い査定額をお付けできたものを紹介します。

「サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福」
「芸術を創る脳: 美・言語・人間性をめぐる対話」
「新建築2020年2月号/集合住宅特集」
「新建築2020年8月号/集合住宅特集」
「新建築2017年4月号/学校特集」
「新建築2017年5月号/公共の建築」

最初の2冊は建築雑誌とは関係のない単行本ですが、お荷物の中に一緒に入っておりました。お譲りいただく本の大多数がある1つのジャンルのもので固まっていると、それ以外の本を一緒に入れるのは少し抵抗があるかも知れませんが、まとめてのご売却、歓迎です(※)。現に、上記2冊は2021年11月現在、1冊あたり400円前後で買取をさせていただいております。(査定・買取価格は今後の需要などにより変動する可能性があります。)

※事前に買取可否をお問い合わせいただいていない書籍が大量に含まれている場合、査定額がご想像より低くなることがあります。ご不安な方は商品ご送付前に事前見積をするサービスもございますので、そちらをご利用ください。

さて、建築雑誌に話を戻しますと、今回は「新建築」がたくさん入っておりました。その名もズバリな”新建築社”より発行されている「新建築」は建築関係者から人気の専門雑誌です。


ファッション雑誌や旅行雑誌など、その時々の流行のある雑誌は当店では正直なところ、良い値段が付けられません。

・発行から比較的短時間で価値が一気に下がってしまうこと

・発行数が多いので、希少性に欠けること

などが主な原因です。そのため、送っていただいてもお客様の手間になってしまうことから原則買取不可とさせていただいております。(別ページにて雑誌ごとの買取可否をご案内しております。詳しくはこちらをご参照ください。)

しかし、今回のような専門雑誌は上記のような価格下落の例外となるため、買取を歓迎しております。

例えば、今回もお譲りいただいた

◯新建築 (2010年以降発行)

をはじめ、

◯新建築 住宅特集 (2005年以降発行)

◯商店建築 (2015年以降発行)

◯a+u(建築と都市) (2000年以降)

などの建築専門雑誌や

◯トランジスタ技術 (2010年以降発行)

◯ハーバード・ビジネス・レビュー (最新年発行のもののみ)

なども買取を歓迎いたしますので、ご売却をお考えの方は是非、当店にお譲りください。

 

今回も良書をたくさんお譲りいただき、ありがとうございました!

 

買取依頼したい方はこちらから!

  • 買取できるもの・買取できないもの
  • 買取を依頼する